監修医
山崎まいこ先生
まいこホリスティックスキンクリニック 院長

ぱっくりと開いた毛穴にポツポツ汚れ、ひどい黒ずみ。そのような悩みを抱える人のお助けメニューがエステの毛穴洗浄です。

この記事では、「毛穴洗浄って効果があるの?」といった疑問に対する回答とメリット・デメリットを紹介します。

すぐに毛穴洗浄に通うことは難しい人のために、自宅でできる毛穴ケア方法も紹介しますので、滑らかな美肌を目指すヒントとして活用ください。

毛穴洗浄とは?効果は?

毛穴洗浄とは、吸引器で吸い取ったり超音波を発する特殊な機械を使用したりすることで、古い角質・皮脂を除去するメニューです。毛穴洗浄の主なメニューと概要は、以下の表を参照してください。

毛穴吸引スポイトのような形状のガラス管を使用し、毛穴の汚れを吸引します。Tゾーン用・ほほやフェイスライン用と複数種類のガラス管を使い分けるケースも多く、施術前後の変化を実感しやすいメニューです。
超音波洗浄「スクライバー」と呼ばれる特殊な機械で微細な振動を与え、毛穴の汚れを浮かせて取り去るメニューです。超音波の刺激による顔のたるみの解消も期待され、滑らかでハリのある肌への変化を目指せます。
酵素パック酵素の力で皮脂やメイク汚れの蓄積、古い角質を分解し、きれいに除去するメニューです。酵素パック後に保湿メニューを組み合わせることにより、理想の肌の実現をサポートできます。

毛穴洗浄のメリット

毛穴の蓄積汚れは普段の洗顔で落としきれないものが多く、エステの毛穴洗浄など、集中的な対策が検討されます。毛穴洗浄を受けることで期待されるメリットは、以下のような内容です。

◎毛穴洗浄のメリット

・1回の施術でも比較的変化を実感しやすく、毛穴の詰まりや黒ずみの解消が期待される。
・専門知識豊富なスタッフの施術を受ける安心感。
・施術後のアフターケアまでおまかせし、乾燥対策や毛穴の引き締め対策を実践できる。

・ざらつき、ごわつきを解消し、化粧水や美容液の浸透を助けることができる。
・毛穴の詰まりが原因の大人ニキビの予防が可能。
・ワントーン明るい肌への変化を期待できる。

上記のうちで注目したいメリットは、専門知識豊富なスタッフの施術を受けられること・アフターケアまでお願いできるという点です。セルフケアで毛穴をきれいにするときのように「やり過ぎケア」に陥るリスクが低く、安全にお手入れできます。

毛穴洗浄のデメリット

毛穴洗浄には多くのメリットが期待される一方、いくつかのデメリットもまた伴います。以下のようなデメリットを理解し、エステサロンに行くかどうかを検討しましょう。

・1回の施術で永久的にきれいな毛穴を維持できるわけではない。
・1回あたり5,000円から10,000円弱程度の費用を要することが多い。
・エステサロンに継続的に通う手間が発生する。
・大人ニキビや吹き出物が目立つ場合、希望の施術を受けられないケースもある。
・毛穴吸引後は、赤みが生じるケースもある。

多くのエステでは、初回の無料カウンセリングを提供し、予算や肌質に応じた施術の進め方を相談できます。「肌荒れしやすい」「大人ニキビができやすい」といった気になることはカウンセリングの際に伝え、プロの判断をあおぎましょう。

自宅で毛穴をきれいにケアする方法8個

「エステサロンに行く時間がない」「好きな時間に自分自身でケアしたい」といった人は、自宅でできるお手入れに挑戦しましょう。以下では、自宅でできるきれいな毛穴の作るケアをひと通り紹介します。

1. 酵素洗顔料で集中ケアする

まず、市販の酵素洗顔料を使用し、蓄積汚れを集中的にお手入れする対策です。洗顔料に含まれる酵素が古い皮脂や角質、メイク汚れの蓄積などを細かく分解し、落としやすい状態に変えてから、きれいに取り去ることができます。

市販の酵素洗顔料はエステ仕様のものと比較してマイルドなタイプが多いのですが、「誰もの肌に合う商品」とは限りません。不安な人はパッチテストを行って、肌との相性を確かめましょう。

◎パッチテストのやり方

【1】酵素洗顔料を泡立て、腕の内側に少量塗る。
【2】1分から2分後に洗い流す。

ヒリヒリとした刺激を感じる・赤みが出たといった場合は、酵素洗顔料の使用を控えてください。パッチテストの後、4日ほど様子を見ても問題ないようであれば、比較的安心してお手入れできます。

「肌との相性に問題ない」とはいえ、強くこすったりメーカー指定の頻度以上に使用したりすることは、拒否反応を招いてしまう原因です。説明書をよく読み、正しい方法でお手入れしましょう。

2. 炭酸パックで代謝を促す

次に、市販の炭酸パックを使用し、肌の代謝を促してあげる対策です。炭酸パックとは、その名前の示す通りに炭酸ガスの含まれたパックのこと。肌の上でしゅわしゅわと弾ける感覚が心地よく、週に1回程度の集中ケアに活用できます。

炭酸パックにはさまざまな形状がありますから、自分にとって望ましい種類を選択しましょう。

ジェルタイプ顔全体にジェルを塗り、パックするタイプの商品。粉末とジェルを混ぜる手間を伴うものの、新鮮な炭酸泡でお手入れできます。
泡タイプ炭酸の混ざった泡を使用し、お手入れするタイプの商品。手軽さが魅力ですが、炭酸濃度の低い商品も存在します。
シートマスクタイプシートマスクに炭酸を配合したタイプの商品。洗い流す手間もなく、気軽にお手入れできる点がメリットです。

いずれのタイプを選択するにしても、炭酸濃度の高い方が肌の代謝を促す力は高いといえます。「高濃度の炭酸泡でお手入れしたい」という人は炭酸濃度1,000ppmを1つの目安に商品を選ぶことがおすすめです。

ただし、炭酸濃度の高すぎる商品は、肌に負担をかけやすく、バリア機能の低下した肌を刺激するリスクも伴います。敏感肌・インナードライ気味の人は無理をせず、適度な濃度のパックから試すことがおすすめです。

3. 洗顔前に蒸しタオルパックする

洗顔前の蒸しタオルパックも、毛穴の大掃除を助けてくれます。蒸しタオルパックによって毛穴を大きく開いてから洗顔するすると、毛穴に入り込んだ汚れまできれいに落とすことができるためです。以下の手順でお手入れし、定期的な大掃除を進めてください。

◎蒸しタオルパックのやり方

【1】普段通りのメイク落としを行う。
【2】濡らしたタオルを電子レンジで加熱し、蒸しタオルを作成する。
【3】体温よりやや高い程度の蒸しタオルを顔に乗せ、2分から3分パックする。
【4】十分に泡立てた洗顔料をたっぷり使い、毛穴の気になる部分から洗顔する。

蒸しタオルが熱すぎるとやけどしてしまいますから、体温よりやや高く、ほのかに温かく感じる程度の温度に調整しましょう。タオルが乾き切る前に顔から外し、普段通りの洗顔を行います。

4. 洗顔・クレンジングの摩擦刺激を軽減する

正しい洗顔・クレンジングは、きれいな毛穴を作るための基本です。シートクレンジングの使用やゴシゴシこする洗顔、洗顔ブラシの常用など摩擦刺激を与える行為は卒業し、こすらず洗う習慣を作りましょう。

クレンジングの摩擦刺激を軽減するためには、メイクの濃さに応じた種類を選び、正しく使う方法がおすすめ。「クレンジングオイルは毛穴に悪い」といった思い込みからクレンジングミルクなどを使用し、メイク汚れが残ってしまうと毛穴トラブルを悪化させるリスクがあります。

◯クレンジングの強さの目安
クレンジングオイル > クレンジングバーム > クレンジングクリーム > クレンジングミルク

洗顔でもクレンジングでも、肌が動いてしまうほど強い力をかけることは避けてください。洗顔料やクレンジングを動かすようなイメージで優しく洗うことにより、摩擦刺激を軽減できます。

5. 保湿ケアを怠らない

毛穴の詰まり・黒ずみが気になる人は少量の化粧水をつけるだけでも「肌がしっとり整った」と感じてしまい、乾燥を悪化させるケースがあります。

メーカー指定量の化粧水を使用することはもちろん、乾燥しやすい部位は重ね付けし、十分なうるおい補給を行ってください。

過剰な皮脂によるべたつきが気になりやすい肌質でも、乳液もしくはクリームの使用は欠かせません。十分な水分・適度な油分を補ってはじめて、「保湿ケア完了」です。日々の保湿ケア方法を今一度見直し、適切なお手入れに切り替えましょう。

6. 鼻の毛穴は綿棒とオイルでマッサージする

鼻の毛穴の詰まりには、綿棒とオイルによるマッサージを試しましょう。鼻の周りのポツポツ・毛穴の詰まりが気になるときに実践すると、きれいに汚れが落ちますよ。

◎綿棒とオイルによるケア手順

【1】ホホバオイルやベビーオイルを小皿に出し、綿棒をひたす。
【2】毛穴の詰まりが気になる部分に綿棒をあて、転がすようにマッサージする。
【3】余計なオイルをティッシュで拭き取り、洗顔料で洗顔する。

綿棒とオイルによるマッサージは、角栓が気になるときにもおすすめです。オイルが残ってしまうと毛穴トラブルを悪化させるリスクがあるため、洗顔料で洗顔し、十分な保湿で仕上げてください。

7. クレイマスクで蓄積汚れを剥がしとる

クレイマスクとは、天然泥でパックし、毛穴の汚れを吸着するケアアイテムです。毛穴パックなど「無理に剥がす」タイプの毛穴ケア商品ほど肌に負担をかけにくく、蓄積汚れの解消を目指せます。

毛穴の汚れと一緒に古い角質を取り除くことでターンオーバーを促し、なめらかな美肌への生まれ変わりを後押し。週に1回が目安の集中ケア商品として取り入れると、肌の調子が整います。

◎クレイマスクの使い方

【1】肌が隠れる程度の厚さを目安に、クレイマスクを顔に塗る。
【2】クレイが乾燥する前にぬるま湯で洗い流す。

クレイマスクの原料である「クレイ」は、色によって異なる働きを持ちますから、肌の状態に合うものを選択しましょう。クレイの主な種類と特徴は、以下の表を参照ください。

ホワイトクレイベビーパウダー代わりに使用されるケースもあるほど肌に負担をかけにくく、マイルドな作用のクレイ。乾燥肌や敏感肌でも活用しやすく、さまざまな肌質に対応できます。
レッドクレイ鉄分を多く含み、しっとりとした質感のクレイ。汚れを吸着する他、血流を促進する働きが期待され、顔のくすみ解消やターンオーバー正常化を助けます。
グリーンクレイ汚れを吸着する力が非常に強く、毛穴ケアが得意なクレイ。大人ニキビ対策やクレイ湿布にも活用されます。
イエロークレイグリーンクレイ相当の汚れを吸着する力を持ち、毛穴を引き締める働きも期待されるクレイ。顔のざらつきが気になる時に使用すると、滑らかな質感への変化が期待されます。
ブラウンクレイ優れた洗浄力・吸着力を持つクレイ。不要なものをデトックスする力が強く、乾燥肌・敏感肌の人が使用する場合は注意が必要。他の種類のクレイと混ぜ、マイルドな作用に調整したクレイマスクも見られます。

8. ビタミンCコスメで開いた毛穴を引き締める

酵素洗顔や綿棒とオイルによるマッサージ、クレイマスクの仕上げとしてビタミンCコスメを使用すると、開いた毛穴が引き締まり、滑らかな状態への変化を後押しします。

ビタミンCやビタミンC誘導体は、過剰な皮脂をコントロールする働きが期待される成分です。

さらに、コラーゲンの生成を促す働きも担いますから、たるみ毛穴の気になる人にもおすすめの成分。土台から肌を持ち上げ、ふっくらとした状態に変えることで、たるみ毛穴の解消を助けてくれます。


まとめ

毛穴吸引や超音波洗浄、酵素パックなどエステで行う毛穴洗浄の効果やメリット・デメリットと自宅でできる毛穴ケア方法を紹介しました。

エステの毛穴洗浄は1回で目に見えた変化が期待される代わりに、一定のコストがかかり、店舗に通う手間も伴います。

きれいな毛穴を作るための方法はいくつものパターンが存在し、全ての人にとっての絶対的な回答を探すことは困難です。どのような方法で毛穴ケアを進めるかをよく考え、継続的な取り組みにより、理想の肌を実現しましょう。