監修医
山崎まいこ先生
まいこホリスティックスキンクリニック 院長

ニキビは1つでもできると目立つので、少しでも早く治したいですよね。飲み物で簡単にニキビを治したいと思う方は多いのではないでしょうか。簡単に治すことはできなくても、身体の状態を整えて、ニキビの改善を促すことは可能です。

ニキビのためのスキンケアや睡眠などを心がけつつ、ニキビに良い飲み物を飲みましょう。ここでは、ニキビケアにおすすめの飲み物をご紹介します。

ニキビの原因

ニキビは、毛穴に皮脂や古い角質が詰まった状態です。ただ毛穴に詰まっただけでは、赤くはなりません。この状態は白ニキビといい、白いプツっとしていることが特徴です。そこに、タンパク質や皮脂をエサにするアクネ菌やマラセチア菌などが繁殖することで、炎症を引き起こす物質が生産され、赤いニキビとなります。

つまり、ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌と間違った洗顔、ターンオーバーの乱れなどです。間違った洗顔をすると、皮脂を落としすぎてしまい、皮脂の過剰分泌を招きます。さらに、ストレスや脂質の多い食事なども皮脂の過剰分泌を招くため注意しなければなりません。

ターンオーバーは新陳代謝のことです。肌は、絶えず生まれ変わっており、肌の表面にある古い角質が自然に剥がれます。しかし、ストレスや栄養不足、睡眠不足などの理由でターンオーバーが乱れると、古い角質が肌の表面に残り、毛穴を詰まらせてしまうのです。

ターンオーバーを整えることで、刺激に強く、毛穴詰まりも起こりにくい肌となるため、ニキビ対策になります。睡眠不足やストレスを防ぐことは難しいですが、ニキビケアに役立つ栄養を摂ることは簡単でしょう。

ニキビケアに良い飲み物おすすめ11選

ニキビケアに良い飲み物は、身の周りに溢れています。コンビニでも購入できる飲み物も多いので、意識的に摂るようにしましょう。ニキビケアに良い飲み物を11個ご紹介します。

①水

水は、人の健康を保つために欠かせません。身体の水分を保つことで、肌の乾燥を防ぎます。肌が乾燥すると、皮脂が失われてしまい、身体が反応して皮脂が過剰に分泌されます。肌が乾燥しているのにベタベタしている方は、水分不足かもしれません。

目安として、1日1.5リットル程度の水を飲みましょう。また、一度に多量の水を飲むのではなく、1日に7回程度に分けて飲むことが大切です。

水分を過剰に摂ると、余分な水分が尿から排出されるため、水の効果を十分に得ることができません。

②緑茶

お茶には様々な種類がありますが、緑茶にはビタミンCが多く含まれています。ビタミンCには抗酸化作用があるため、皮脂の酸化による赤ニキビへの進行を抑えてくれるのです。緑茶と言えば苦いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、コンビニで販売されているものは比較的苦みが抑えられています。

あまり高級な緑茶を選ぶと苦みが強いので注意しましょう。また、煮出しの時間を短くすることで、緑茶の苦みを抑えられます。

③ハトムギ茶

ハトムギ茶には、ニキビをはじめとした様々な肌トラブルに役立つハトムギエキスが含まれています。ハトムギエキスは、漢方薬にも使用されており、その体質改善効果が注目されています。

また、皮脂の分泌を調整するビタミンBや保湿に関係しているビタミンEが含まれているため、まさにニキビケアに最適な飲み物と言えるでしょう。ハトムギ茶は味や風味のクセがないため、万人受けするのが魅力です。

中華料理など脂質を多く摂りやすいものを食べるときに一緒に飲むといいでしょう。

④ローズヒップティー

ローズヒップティーには、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンPが含まれています。ビタミンAとビタミンC、ビタミンEはビタミンACE(エース)と表現されることもあるほどに、肌のケアに役立つ成分です。

ビタミンAは、皮膚の免疫を高めるため、ニキビの悪化対策に役立ちます。不足すると、肌が乾燥しやすくなるため、意識的に摂りたい栄養です。ビタミンCは、肌の弾力を保ち刺激に強い肌を作るコラーゲンの生成に欠かせません。また、ニキビの炎症による色素沈着の抑制にも役立つため、ニキビ跡を予防したい方が摂りたい栄養素です。ビタミンPは、ビタミンCの働きをサポートし、ニキビケア効果を高めてくれます。

⑤豆乳

豆乳には、植物性エストロゲンのイソフラボンが豊富に含まれており、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。女性ホルモンのバランスが整うことで、男性ホルモンの過剰による皮脂の過剰分泌を抑えられます。

ストレスや睡眠不足など様々な原因でホルモンバランスがくずれるため、意識的に摂りたいところです。ただし、豆乳を飲みすぎると、エストロゲンが過剰になり、生理周期が乱れるなどトラブルが起こる可能性があります。

特に、無調整豆乳は飲みすぎないように注意しましょう。

⑥搾りたてのオレンジジュース

搾りたてのオレンジジュースには、ビタミンCが豊富に含まれているため、ニキビの悪化や改善に役立ちます。ただ、糖質も多く含むため、1日に何杯も飲むことはおすすめできません。糖質の過剰摂取は、皮脂の過剰分泌に繋がります。

コンビニのオレンジジュースは、血糖値の乱高下を招きかねないため、おすすめしません。

⑦トマトジュース

トマトジュースには、β-カロテンが豊富に含まれています。β-カロテンは、体内でビタミンAとして作用します。そのため、高い抗酸化作用によるニキビの改善や予防に役立つのです。トマトジュースの味が苦手な場合は、様々な野菜や果物が含まれたジュースを選びましょう。

トマトジュースには塩分も多く含まれているため、様々な野菜や果物が含まれたジュースを選ぶことで、塩分の過剰摂取も防げます。また、トマトジュースはトマト缶と同じように料理に使うこともできます。

⑧青汁

青汁には、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。日常では摂ることが難しい様々な野菜が含まれているため、野菜不足の方は意識的に摂ることが大切です。青汁には様々な種類があり、飲みやすさが異なります。

苦いイメージを持つ方は多いのですが、飲みやすいものもあるので試してみてはいかがでしょうか。青汁を通販などで購入する際には、続けやすい値段のものを選ぶことが大切です。続けることで、ニキビ改善効果を実感しやすくなります。

⑨乳酸菌飲料

乳酸菌飲料には、乳酸菌やカルシウムが含まれています。乳酸菌は、腸内の善玉菌として働き、腸内環境を整えてくれます。腸内環境が整うと、免疫が高まるため、ニキビの悪化を防ぐことに繋がるのです。また、便秘によって毒素が行き場を失うと、肌から排出されてしまいます。その際に、肌の代謝機能が低下し、肌の状態が悪くなります。

そのため、乳酸菌飲料で腸内環境を整えることが大切です。また、カルシウムはストレス対策になるため、体内のビタミンCの消費を抑え、ニキビケアを加速させます。

⑩ココア

ココアには、食物繊維の一種であるリグニンと、カカオポリフェノール、亜鉛などが含まれています。カカオポリフェノールは、ニキビ跡の原因となるメラニン色素の排出を促すため、ニキビ跡の改善や予防に役立ちます。また、亜鉛には肌のターンオーバーを促す働きがあるため、ニキビの改善に繋がるのです。

砂糖が含まれていない純ココアは、お菓子作りにも使えます。砂糖入りのココアは、牛乳などで割って飲むといいでしょう。

⑪麹甘酒

麹甘酒は、米と麹だけで作られたお酒で、アルコールが含まれていません。コウジ酸やオリゴ糖、ビタミンB群、食物繊維が含まれています。コウジ酸は、メラニン色素の生成を抑える働きを持つため、ニキビの炎症による色素沈着の予防に役立ちます。

そして、オリゴ糖は食物繊維と一緒に腸内で働き、善玉菌を増やして腸内環境を整えます。ビタミンB群は、肌のターンオーバーを促すことで、肌の調子を整えてくれるなど、肌に良い成分が豊富に含まれていることが特徴です。

ニキビケアにNGな飲み物3つ

ニキビケアに逆効果な飲み物もあるため、注意しましょう。肌に良い飲み物を飲んでいても、効果を実感しにくくなるかもしれません。ニキビケアにNGな飲み物は、次のとおりです。

①コーヒー

コーヒーに含まれているカフェインは、ビタミンやミネラルを尿と一緒に排出させるため、ニキビの治りを悪くする可能性があります。栄養豊富な飲み物でニキビ対策しても、カフェインによって排出されると意味がありません。

コーヒーを毎食後に飲む習慣がある方は注意しましょう。また、コーヒーには、牛乳や砂糖などを入れて飲む方もいます。その場合、糖質や脂質の摂りすぎにも繋がるため、ニキビのリスクが高まる恐れがあります。

②栄養ドリンク

栄養ドリンクにもカフェインが豊富に含まれています。また、栄養ドリンクを飲んでいるからといって無理をすると、ストレスを過度に受け、ホルモンバランスが崩れてしまいます。その結果、男性ホルモンが多くなり、皮脂の分泌が過剰になるのです。

栄養ドリンクは、健康になるイメージを持つ方もいますが、依存性が高いことに注意しましょう。また、ビタミンやミネラルが含まれている栄養ドリンクは、栄養の過剰摂取に注意が必要です。

③アルコール飲料

アルコール飲料には、糖質が多く含まれています。そのため、皮脂の過剰分泌に繋がります。また、身体の老廃物の代謝に手間取り、肌から老廃物が排出されることでニキビに繋がる可能性があります。

アルコール飲料は依存性が高いため、毎日飲むことは避けましょう。また、寝つきがよくなるからといって寝る前にアルコール飲料を飲むと、寝ている間に皮脂が増え、朝にはニキビができているという事態になりかねません。

まとめ

ニキビケアには、豆乳や水、お茶などがおすすめです。特に、水は1日1.5リットル飲むことで肌の乾燥を防ぎ、肌を良い状態に保ってくれます。その他にも様々なニキビケアに役立つ飲み物があります。どれも過剰に摂りすぎないようにして、睡眠と栄養バランスのとれた食事、適度な運動、正しいスキンケアを習慣づけましょう。また、コーヒーやアルコール飲料などニキビケアに逆効果の飲み物を避けてください。