監修医
山崎まいこ先生
まいこホリスティックスキンクリニック 院長

「広がりすぎた毛穴を引き締めてなかったことにしたい」と、年齢とともに毛穴に悩む女性が増えています。

間違ったケアを続けていると、毛穴の広がりをさらに悪化させるかもしれません。

こちらでは、毛穴の広がりの原因と気軽に戻す方法を公開しています。日々のスキンケアを見直して、毛穴に悩まされない美肌を手に入れましょう。

毛穴の広がりや黒ずみが気になる…

「日中はTゾーンのテカリが気になり、化粧が崩れやすい…」
「頬の毛穴が広がりすぎて、メイクで隠そうとしても隠しきれない」
と悩む女性は多いのではないでしょうか。

鼻を中心にポツポツと目立つ黒ずみ毛穴は、イチゴに似ていることから「イチゴ鼻」とも呼ばれています。できることなら広がりや黒ずみを改善して、毛穴が目立たない美しい肌を手に入れたいですよね。

毎日しっかりスキンケアしているのに、なぜ毛穴の広がりは改善されないのでしょうか?

次項では、毛穴の広がりの原因を詳しく解説します。

毛穴の広がりの原因3個

広がりすぎた毛穴をもとに戻すには、広がりの原因を知ることが美肌への近道です。肌に状態やスキンケアをチェックして心当たりがないか、3つの原因を1つずつ見ていきましょう。

1. 皮脂過剰分泌型の脂性肌・混合肌

脂性肌や混合肌の人は皮脂の分泌量が多く、たまった皮脂に刺激されて毛穴が広がりやすいと考えられています。どちらの肌質も、毛穴の広がりの原因は皮脂の過剰分泌です。

毛穴の出口が広がると、メイクや皮脂などの汚れが詰まりやすくなります。

脂性肌は思春期から20代前半に多く、混合肌は20代後半から30代に多い傾向です。また脂性肌の場合、毛穴の広がりは赤ら顔の人に多く見られます。

2. 乾燥

洗浄力の高いクレンジングや洗顔料で1日に何度も顔を洗っていたり、あぶらとり紙で皮脂をとりすぎたりしていると肌の乾燥が進みます。

肌を守る「皮脂膜」が乾燥すると、皮膚表面が縮んで毛穴を支えられなくなり、広がってしまうのです。そして肌のうるおいを守るために、皮膚の防御反応が働いて皮脂の過剰分泌が始まります。

余分な皮脂を取り除くことは大切ですが、間違ったスキンケアを続けていると、肌は逆に乾燥と過剰な皮脂の分泌を招くことに。正しいスキンケアをおこなうことで、乾燥から肌を守りましょう。

3. 遺伝

毛穴の広がりは遺伝的な要因が大きく影響します。もともと男性ホルモンが多い人は皮脂が多くなるため、皮脂腺の出口が大きく目立ちやすいのです。

また、顔の皮膚は体温調節によって皮脂を分泌している働きが強いため、毛は細いですが皮脂腺が大きく発達しています。そのため、顔は身体よりも毛穴が広がってみえてしまうのです。

毛穴の数を0にはできませんが、日々の広がりを戻すケアをおこなうことで目立たなくなります。遺伝だから…と諦めずに、毛穴が目立たない美肌を目指しましょう。

毛穴の広がりを戻す方法10個

毛穴の広がりを改善するには日々のスキンケアと生活習慣、ときには医療の力を頼ることが大切です。ここからは「広がりすぎた毛穴を戻す方法」を解説していきます。

1. ティッシュで余分な皮脂をこまめに取る

あぶらとり紙は脱脂力が高いので、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまいます。肌が乾燥する原因にもなるので、ティッシュで軽く押さえるくらいのケアがおすすめです。

日中のテカリが気になってきたら、余分な皮脂だけをサッとふきとって毛穴の広がりを防ぎましょう。

2. クレンジングでメイクや汚れをきちんと落とす

肌にはメイクだけでなく、皮脂や古い角質などが混ざり合っています。この汚れをそのままにしておくと、雑菌が繁殖したり皮脂が酸化して毛穴の黒ずみに変化したりと、毛穴トラブルの原因になることも。

まずはクレンジングの油分でメイクなどの汚れを浮かせて、きれいに落としてあげましょう。クレンジングだけでは落ちない汚れは、洗顔や角質除去作用のある化粧品を使って取り除きます。

ウォータープルーフなどの肌への密着力が高い化粧品を使っている人は、専用のクレンジング剤やオイルクレンジングを使いましょう。

クレンジングの種類と選び方

広がった毛穴を戻すには、自分の肌とメイクに合ったクレンジングを選ぶことが大切です。どれだけ人気の商品でも自分の肌に合わなければ、使用の継続を控えてください。しっかりと毛穴の汚れを落として、うるおいも与えてくれるクレンジング剤がおすすめです。

以下は、一般的なクレンジングの種類をまとめました。

種類落とせるメイク洗浄力
オイルウォータープルーフなどの密着型の化粧品・日焼け止め・アイライナー・マスカラ
クリーム
ふきとりシート
リキッド・エマルジョンファンデーション
ミルク
ジェル
パウダー・ミネラルファンデーション・BBクリーム

その日のメイクの濃さに合わせて、洗浄力の弱いものや強いものを使い分けてくださいね。洗浄力が強すぎると、肌を守っている皮脂膜まで洗い流してしまいます。

反対に洗浄力が弱すぎると毛穴の汚れがしっかり落ちないため、毛穴の詰まりや黒ずみの原因に。強すぎても弱すぎてもダメなので、適切な洗浄力のクレンジングを選びましょう。

3. 1日2回を目安に洗顔で余分な皮脂を取り除く

脂性肌・混合肌の人は、べたつきが気になって何度も洗顔したくなりますが、皮脂の多い人でも1日2回の洗顔で十分です。過度な洗顔は乾燥を招いて、毛穴の広がりを悪化させてしまうので控えましょう。

正しい洗顔方法を身につける

洗顔をする前に気を付けるポイントは、清潔な手でおこなうことです。手には見えない菌がたくさん付着しているので、ニキビなどの肌トラブルの原因につながります。

手をきれいに洗ってから、泡立てネットを使って弾力のある泡を作りましょう。皮脂の多いTゾーンから泡をのせて、乾燥しやすい目元や口元はうすく伸ばすだけでOKです。

肌と手の摩擦が起こらないように、優しくクルクルと洗いましょう。最後にぬるま湯で洗い残しのないようにすすぎます。

4. 角質除去作用のある化粧品で毛穴をクリアに

鼻の毛穴の黒ずみをきれいにしたい人は、「サリチル酸」や「AHA」といった角質を除去する成分が入った化粧品を使用します。

肌を傷つけないように、こすりすぎに注意しながら丁寧におこないましょう。黒ずみなどの古い角質を除去したあとの肌は、敏感になっているので念入りな保湿を心がけてください。

古い角質を取り除くことで真皮が厚くなり、肌の弾力が増すので広がりすぎた毛穴も徐々に目立たなくなります。

5. 毛穴の汚れを取り除いたらしっかりと保湿をする

洗顔などで毛穴の汚れをきれいに取り除いた後は、素早く保湿をしましょう。洗顔後の肌は無防備なので素早く潤いを与えてあげないと、水分不足で乾燥した状態になります。

毛穴周りに潤いとハリを与える「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」、皮脂膜の役割を果たす「セラミド」や「スクワラン」などが含まれている化粧品がおすすめです。

毛穴以外にも肌トラブルを抱えている人も多いので、自分の肌トラブル全般を改善できる最適な化粧品を選びましょう。

6. 皮脂を抑えて毛穴を引き締める化粧品を活用する

脂性肌の人はTゾーンと頬や顎(あご)、混合肌の人はTゾーンを主に皮脂を抑えて毛穴をしっかりと引き締めるケアをします。特に鼻周りは毛穴の広がりが目立つため、念入りに化粧品を塗りましょう。

7. コラーゲンを増やす化粧品をとりいれる

乾燥による毛穴の広がりを改善するには、コラーゲンを増やして真皮に直接アプローチすることが必要です。

そこで、コラーゲンを増やす「レチノール」や真皮の再生を促す「FGF」などを配合した化粧品で、肌のハリと弾力を取り戻しましょう。

8. 皮脂抑制作用のある食べ物を摂る

美しい肌は体の内側から作られるものです。食事の栄養バランスが悪いと免疫力の低下を招き、肌の状態を悪化させてしまいます。良質のタンパク質やミネラル、ビタミン、食物繊維などをバランス良くとることが大切です。

以下は、毛穴の広がりに最も効果が期待できる、皮脂の抑制をサポートする栄養素をまとめました。

・ビタミンA…ほうれん草、人参などの緑黄色野菜
・ビタミンC…レモン、赤パプリカ、ジャガイモ、ブロッコリーなど

また脂っこい食事や甘いお菓子類は適量にとどめて、油分と糖質のとり過ぎに注意しましょう。

9. 生活習慣を整えよう

睡眠が足りない日が続いていたり、喫煙や運動不足、仕事や対人関係のストレスなどによって、ホルモンバランスが乱れることも。

女性の場合、生理前になると分泌される黄体ホルモンが皮脂の分泌を増やすといわれています。女性は良くも悪くもさまざまな刺激によって、ホルモンバランスに影響を受けるので生活習慣を整えることが大切です。

・質の良い睡眠をとれる環境をつくる
・喫煙しない
・適度に運動をして運動不足を解消する
・ストレスをためないようにリフレッシュできる時間をつくる

入浴時に38℃~40℃のぬるま湯につかると、副交感神経の働きが活性化してリラックスできます。ストレスや疲れを解消して、質の良い睡眠へ導いてくれますよ。

また、ウォーキングやストレッチなどの適度な運動も取り入れることで、運動不足を解消してストレスがたまりにくくなります。

10. 美容皮膚科のレーザー治療で毛穴ケア

毛穴の広がりに高い効果が期待できるのは、フラクショナルレーザーを用いた治療です。レーザーを皮膚にあてて、微細な穴を開けて肌の自己再生を促します。

ダウンタイムは1~2週間と、比較的短期間で治療できることが特徴です。肌の状態によって治療回数が増えることもあります。

個人差はありますが見違えるほどきれいな肌に生まれ変わるので、短期間で毛穴ケアをしたい人におすすめです。


まとめ

毛穴の広がりの原因と戻す方法を解説してきました。原因は肌質や乾燥、遺伝だということがわかりましたね。

原因が何だとしても、日々のスキンケアと生活習慣を整えることで、毛穴が目立たない肌を目指せます。自分に合う化粧品を見つけて、適切な毛穴ケアを続けましょう。